2012.11.6(火)TAIYO33シアター祭@渋谷UPLINK

時間 OPEN:17:45 / START:18:00
料金 各プログラム:¥1800
2プログラム通し券:¥3000
会場 渋谷UPLINK
〒150-0042 渋谷区宇田川町37-18 (tel:03-6825-5502)
チケット予約 渋谷UPLINKのイベント詳細ページの予約フォームからご予約いただけます。
11月6日タイムテーブル

FACTORY(1F)

Aプログラム
18:00~19:40『ホピの予言』(100min)

TALK:「今の日本とホピ・スピリット」
辰巳玲子(Land and Life)× 遠藤ミチロウ × PIKA☆ (60min)

『ホピの予言』

「フクシマ」の今は、まさに「ホピの予言」の中に生きている。 僕達の未来は僕達自身の手に委ねられているんだ、 とこの映画は強く訴えかけている。

遠藤ミチロウ

僕らが使っている電気の大元を辿ると、本当にいろいろな問題が山積しています。
ホピ族に代表されるアメリカ原住民の人たちの被爆労働については、感想が言葉になりません。
この映画を観て、自分たちが享受している便利の、その源泉のひとつを知ることができました。
そして、考えなければならない、行動しなければならないと、決意を新たにしました。

この映画を僕に紹介してくれたPIKAに感謝します。
皆さんも是非。

後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)

遠藤ミチロウ
遠藤ミチロウ

音楽家。日本のロックシーンに衝撃を与えた伝説のパンクバンド、ザ・スターリンの中心人物として1982年にアルバム『STOP JAP』にてメジャーデビュー。その強烈な存在感とカリスマ性で圧倒的な支持を集め、一世を風靡する。1985年にバンドを解散してからは、ソロアーティストとしてのキャリアをスタート。アコースティックギターを抱え、毎年全国150ヶ所以上をツアーしている。並行して3つのアンプラグド・パンクバンド、M.J.Q、TOUCH-ME、NOTALIN'Sでも活動中。

Bプログラム
21:00~22:00『シェーナウの想い』(60min)

LIVE:高橋久美子〜詩の朗読〜(ex.チャットモンチー)× トンチ × PIKA☆ (30min)

『シェーナウの想い』

今、日本の勇気に繋がる映画だと思った。これは感動の物語じゃない。私達と同じ人の手が作った本当の話!

高橋久美子(作家・作詞家)

闘いは一度ではなく、未来へ続く道を踏み固めていく根強さ、わたしも頑張ろうって泣ける。BI 市民運動の可能性を具現化してくれたシェーナウと共に生きたい。

PIKA☆

高橋久美子
高橋久美子

チャットモンチーの元ドラム・作詞家。2009年より詩と絵と建築のインスタレーションチーム「ヒトノユメ」を発足。各地での展覧会が話題となっている。2013年夏、長野上田市で開催予定。
主な著書:詩画集『太陽は宇宙を飛び出した』写真詩集『家と砂漠』『セブンティー行進曲』など。12月に初のエッセイ集を出版予定。
HP:高橋久美子公式ホームページ -んふふのふ-

トンチ
トンチ

小さい頃からピアノを習う。
1998年からスティールパンを始め、2ヶ月後に訳も分からず発祥国トリニダードへ。 「上手くなったらチームに入れたるわ」と言われ日本でがんばる。
2003年再びトリニダードへ。 約1年間、インベイダーズというチームに入り活動。 エクソダスのメンバーとカリブの国々でカーニバルの演奏ツアーetcをし、、、
帰国後、ソロ活動・作詞作曲・セッションや、 OOIOOや朝崎郁恵さんのレコーディングの手伝いやUAの演奏、クラムボン原田郁子ちゃんとセッションなど。

ROOM(2F)

18:00~20:45『 TAIYO33OSAKA 特集 』TAIYO33OSAKA実行委員会

※今までの活動アーカイブやHPを紹介。
※入場無料

Cプログラム
21:00~23:00「アクションしてはイケない街、東京、渋谷、21時」

TALK:松本哉(素人の乱)× 磯部涼(音楽ライター)
+~「バンクシーの世界お騒がせ人間図鑑」配信映像を見ながら~

松本哉
松本哉

「素人の乱」5号店店主。1974年東京生まれ。1994年に法政大学入学後、「法政の貧乏くささを守る会」を結成し、学費値上げやキャンパス再開発への反対運動として、キャンパスの一角にコタツを出しての「鍋集会」などのパフォーマンスを展開。2005年、東京・高円寺にリサイクルショップ「素人の乱」をオープン。「おれの自転車を返せデモ」「PSE法反対デモ」「家賃をタダにしろデモ」などの運動を展開してきた。2007年には杉並区議選に出馬した。著書に『貧乏人の逆襲!タダで生きる方法』(筑摩書房)、『貧乏人大反乱』(アスペクト)、編著

東京PAOS !の一日目は『TAIYO33シアター』祭り!
今の日本に必要な鍵になるエネルギッシュなドキュメンタリーを上映!
今まで流してきたネイティブアメリカン平和の民「ホピ族」の村でおこる、ウラン採掘の現状を追った話題の「ホピの予言」に今回は制作者の辰巳礼子さん、ポピの村にも縁深い遠藤ミチロウさんを招いての濃密トーク! 脱原発の一歩へ、市民が自ら電力会社をつくってしまったシェーナウの人たちの市民運動を追ったドキュメンタリー
「シェーナウの想い」に、高橋久美子の詩の朗読に、PIKA☆、トンチを招いての演奏。
そして、街頭でおきるおもしろアクションやハプニングの映像「バンクシーの世界お騒がせ人間図鑑」の配信をみながら、
高円寺の1万人デモを引き起こしたおなじみ素人の乱の松本哉、最近出版された「踊ってはいけない国 日本」の著者 磯部涼のトーク。!!!
とにかく盛りだくさん!!!絶対来てね!!!☆

2012.11.7(水)東京PAOS!@渋谷WWW

時間 OPEN:18:00 / START:18:00
料金 前売¥2,500 / 当日¥3,000
(ドリンク代別 / オールスタンディング)
会場 渋谷WWW
〒150-0042 渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下(tel:03-5458-7685)
前売一般発売 2012年10月17日(水)〜
チケットぴあ[P:184-242]
ローソンチケット[L:76761]
e+
渋谷WWW店頭にて発売
渋谷WWW イベント詳細ページ
11月7日タイムテーブル

LIVE

N'夙川BOYSNEW!10.27更新!
PIKA☆(ex.あふりらんぽ) × 七尾旅人 + サイトウケイスケ(LIVE PAINT / 山形)
奇妙礼太郎
TAIYO33BIGBAND 〜合図磐梯山/福島かんしょ踊り~

N'夙川BOYS
N'夙川BOYS

07年太陽の塔の下で結成。
ストレンジパワーPOPでキャッチーな楽曲、楽器をとっかえひっかえの演奏スタイル、 デュエットソングの常識をハミ出しまくる男女掛け合いボーカル、といった独自のLOVEスタイルで、ロックンロールを現代に甦らせる、2010年代注目の大胆不適な!ニューカマー。遅れてきたカリスマNEWスタンダード!
2011年はメジャーファーストミニアルバム「PLANET MAGIC」のリリースに加え、映画「モテキ」にも出演し現在人気大爆発中。
メンバーは、あなたの価値観を粉々に、生きる伝説・素敵なロックンローラー「マーヤLOVE」(a.k.a KING BROTHERS)と、顔面、飛び切りキュート&かなりデストロイLIFE志向、振り返らずにはいられない!スウィート天使の歌声「リンダdada」にすべての金メダルは彼のもの、自らのワールドレコードを更新し続けるお祭りゴールデンギターパフォーマンス!あなたを必ず金色に染め上げる!「シンノスケboys」。(a.k.a KING BROTHERS)というMA.SA.NI.奇跡の三人組。
スッカスカだが夢はギッシギシに詰まったメジャー1st Album"24HOUR DREAMERS ONLY!"絶賛発売中!!
世界がN'夙川BOYSと 恋に落ちるのも時間の問題!
21世紀の少年少女達よ! BANDやろーぜ THANK YOU!!!

七尾旅人
七尾旅人

シンガーソングライター。
98年のデビュー以来、驚異の3枚組アルバム『911fantasia』や『Rollin'Rollin'』『billion voices』で旋風を巻き起こし、2012年、最新アルバム『リトルメロディ』をリリース。
唯一無二のライブパフォーマンスは必見。
自身のライフワークと位置づけ全国各地で開催してきた弾き語り独演会「歌の事故」、全共演者と立て続けに即興対決を行う「百人組手」の二つの自主企画を軸に、各地のフェス、イベント、Ustでも伝説的ステージを生み出し続けている。
開発に携わって来た自力音源配信ウェブサービスDIY STARSを使って2011年3月17日より【DIY HEARTS 東北関東大震災義援金募集プロジェクト】を開始した。
情報は主にTwitterとメルマガにて発信中。

サイトウケイスケ
サイトウケイスケ

1982山形市生まれ、同市在住。東北工科芸術大学大学院ビジュアルコミュニケーション領域修了。美術科総合美術コース副手。個展では「forgot for god」Enoma(仙台/2010)、「やさしいジュンカン」新宿眼科画廊(2010)、「BIAS BY US(バイアス バイアス)新宿眼科画廊(2011)を開催。グループ展では「キャラクターパーティーfeat.ネオ・コス展」(企画:MIG project/大阪:大丸心斎橋店/2011)、「KKIS」(小川恵子・サイトウケイスケ二人展)(高円寺:AMPcafe/2011) 他多数。

PIKA☆
PIKA☆

2002年脳ミソすぽんぽん最強ロックバンド「あふりらんぽ」結成。ドラム、ヴォーカル担当。
瞬く間に噂の日本人バンドとなりソニックユースのイギリス、オランダ公演前座を努める。
2004年にはアフリカ・カメルーンで約2ヶ月、世界三大音楽で有名な「ピグミー/バカ族」と森の中で歌って踊る生活をおくる。
2005年ソニーキューンレコードからでメジャーデビュー。
奇抜なメイクに全身全霊の絶叫パフォーマンスで旋風を巻き起こす。FUJIROCKFESTIVAL 、RISING SUN ROCK FESTIVAL、タイコクラブ等、多数のフェスに出演。「関西ゼロ世代」の台風の目とも威名をのこし、関西の音楽シーンを巻き込んでいった。
2006年UK「All Tomorrows Party」でオノ・ヨーコとの共演も果たす等、大阪を拠点に世界10ヶ国以上を飛び回り、海外のフェスにも多数出演。
2010年「あふりらんぽ」解散。本格的にソロ活動開始。
ギター弾き語り「ム-ン♀ママ」、AcidMothersTemple~cosmicinfelno~の紅一点ドラマー、共演者は多岐にのぼる。幅広い視野でハプニングかつ実験的でプリミティブな音楽を追求する。
2011年3月11日の東日本大震災をキッカケに、大阪からもポジティブエネルギーを発信、新しい未来を考えた、都会祭興しプロジェクト「TAIYO33OSAKA」を発足。エネルギーはここにある!アンタが太陽!をモットーに2013年3月3日開催の「太陽大感謝祭」に向けて全国爆進中!

奇妙礼太郎
奇妙礼太郎

1976年、大阪府出身。
2008年に『奇妙礼太郎トラベルスイング楽団』結成。関西を中心に全国でライブ活動を行なっている。口コミによる知名度の増加に加え、人気DJのクボタタケシが10年発売のシングル『機嫌なおしておくれよ』をミックスCDで使用したことで、一躍注目を浴びる。これまでの作品にアルバム『キングオブミュージック』など。

TALK

「TAIYO33OSAKAってナニナニナ~ニ?」PIKA☆ × アチャコ・プリーズ × 飯田仁一郎(OTOTOY)
「No Nukes Yes RockなR水素!」江原春義 (R水素ネットワーク

江原春義
江原春義

NPO「R水素ネットワーク」代表理事
1986年:自然派化粧品ブランド「江原道(KohGenDo)」を、妻であった女優、早乙女愛と共に創業。俳優に愛用され、数多くの映画で使われるブランドに育てた。
2002年に江原道の代表取締役を退任後、家族とともに渡米。そこで地球環境の危機的な状況を知る。その後、ハワイ州にてクリーンエネルギーであるR水素(再生可能水素)の存在を知る。
2006年にハワイ州で仲間とともに水素関連の技術開発を行う「H2-technologies」を創業。
2008年、日本に引っ越した際に、仲間とともに世界のクリエイティブなニュースを紹介するWEBメディア「greenz.jp」を設立。
2009年には水素社会の実現に不可欠な政治的ムーブメントを促進するために、NPO「R水素ネットワーク」を設立。

飯田仁一郎
飯田仁一郎

オルタナティブ・バンドLimited Express (has gone?)を主軸に、10年続く音楽フェスティバルBOROFESTAやレーベルJUNK Lab Recordsを主催。また、音楽配信サイトOTOTOYやリアル脱出ゲーム等のコンテンツを仕掛けるSCRAPのプロデュース、そして破壊専用ギターSMASH、東京ボアダム、廃校フェス等にも関わる。東日本巨大地震後、5日間で発売した112アーティスト、112曲の6枚組アルバム『Play for Japan』の発起人&プロデュース。

FOOD

PARADISE ALLEY・33FOOD

BODY

宇宙マッサージ・33マッサージ・直傳靈氣

プリミ恥部
プリミ恥部

作家/ダンサー/演出家の白井剛史による音楽プロジェクトの総称である。2007年には自身のレーベル「white hole records」より1stアルバムとなる「シュペルヴィエル」を発表し、筒美京平や大瀧詠一といった日本の80年代ポップス史を彩る作曲名人たちの仕事に通じる儚げで叙情的な旋律に乗せて、おおよそこの世の出来事とは思えないような「愛についての歌」がこの世のものとは思えぬ音響の中で歌われるというそのサイケデリックかつユニークな音楽性が、耳の肥えたポップス狂たちの間で好評を博す。

宇宙マッサージ

(※店舗は持たず出張がメーン)(電)080-3489-6871。要予約。年中無休。コースは、個人宇宙マッサージ、個人ロング宇宙マッサージ。イベントなどや会社での出張も可。いずれも自由料金(詳細は本文を参照)。「場所や時間に対応しますので、短くても長くても、お気軽に連絡を」
メールアドレスはwhiteholerecords[a]softbank.ne.jp。
宇宙マッサージ情報:ツイッター@primitchibu

HAIR CUT

大野繭(boy)

ART

HAMADARAKA(eruarizono,emuarizono)

DJ&DANCE

BING aka Toshio KAJIWARA
Bing a.k.a Toshio Kajiwara

90 年初頭よりNY のあらゆる地下音楽シーンに携わり、即興パフォーマンスからクラブDJ まで、広域に渡る軌跡を残している。
DJ オリーヴと共に音楽イベト"Phonomena"を主催、総計200 回以上のパフォーマンス・イベントを企画。同名のレーベルも運営、過去にはジョン・アップルトンやリュック・フェラーリの未発表音源等をリリース。その他、96 年以来クリスチャン・マークレー・トリオのメンバーとして世界ツアーに参加するなど、即興音楽家としての演奏活動も多数。NY のカルト的レコード屋として知られるA-1Record Shop にて店長を勤め、過去10年にわたり多数の珍盤発掘と再評価をリードしてきたことも評価されている。

煙巻ヨーコ
煙巻ヨーコ(東野祥子)

1972年奈良県生まれ。10歳でダンスを始め、現在はダンス・カンパニー「BABY-Q」のコレオグラファー(振付家)、ダンサーとして活躍中。「煙巻ヨーコ」名義で即興アーティストとのセッションを、クラブ・ライブハウス・ギャラリー・野外等で展開。2004年《TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 2004》にて『次代を担う振付家賞』を受賞。2005年《横浜ソロ×デュオ〈Competition〉+》にて群舞部門『未来へ羽ばたく横浜賞』を受賞。

BABY Q

2000年、東野祥子を中心として結成されたダンスパフォーマンスグループ。
ダンサー、ミュージシャン、役者、映像作家、美術家、コスチュームデザイナー、ロボット制作家などからなるメンバーそれぞれが、個々のセンスや時代性を多角的に組み合わせた作品製作を行い、舞台芸術からサブカルチャー、現代音楽シーンなど多方面で活動を行う。
これまでにアメリカ・フランス・シンガポール・メキシコ・韓国・ノルウェー・ドイツなどで開催されるフェスティバルに招聘され作品を上演するなど国外においても高い評価を得る。05年より高円寺にてスタジオBABY-Q Dance Lab.を運営し、ダンサーの育成やワークショップを行う。

33発電

「33自転車発電 」
「発電ポールダンス」メガネ
「ダイナモ発電」 まこねはん and more !!!???